居抜き物件とは

歯科医院の居抜き物件とは

閉院する歯科医院のユニットやレントゲンの設備、スタッフ・カルテなど、そのまま新しく開業する方に引き継ぐ物件のことです。一からすべてを揃えて開業する場合と比較し、以下のようなメリットがあります。

 

メリット1 開業コストを低く抑えられます

開業コストを低く抑えられるユニットやレントゲンなどの設置工事、内装工事が不要のため、低く抑えることができます。また、初期費用も低く抑えられるため借り入れも少なく月々の返済も少なくすみます。

 

 

メリット2 開業時から安定的な経営ができます

カルテの引継ぎも行えますので、予め患者様がいらっしゃいます。また、すでに歯科医院としてご近所の皆様に周知されているため定期的な患者様のご来院が見込まれます。

 

 

メリット3 短期間で開業ができます

設備をそのまま譲り受けますので設計や工事期間なく、すぐに開業ができます。またスタッフもそのまま引継ぎする場合は新たに募集の必要がなく、スムーズに開業が可能です。

 

 

 

新規と居抜きで歯科医院を開業した時の費用比較

賃料40万円、20坪、 預入保証金480万円、保証金償却20%をモデルにした歯科医院の場合の比較例です。

 

  居抜き開業 新規開業
ユニット 2台

6,000,000

X線パノラマ・デンタル 6,680,000
消毒機・機材・材料 800,000
コンプレッサー・
バキューム
500,000
内装費
(空調・給排水を含む)
500,000 9,000,000
賃料40万円として
保証金*
4,800,000 5,200,000
予備費 300,000 800,000
看板 50,000 200,000
購入代金 5,000,000
広告宣伝費 200,000 500,000
開業費用合計 10,850,000 29,680,000
* 新規開業の賃料に関しては手数料込みの金額です。

 

新規開業では2,968万円必要としますが、居抜き物件では1,085万円程度と約1/3のご予算で開業ができます。

 

 

歯科医院の継承プラン

歯科医院の後継ぎがいない、病気等でやむを得ず「休院、廃院」などの事態に陥った時、代診や管理者の紹介など
ご家族や将来のために親身になってご計画を提案いたします。ぜひご相談下さい。

 

 

コンサルタント手数料について

物件ご購入が成約された時点で、コンサルタント料として54万円(消費税込み)をバートンオフィスにお支払い頂きます。お申込みは無料ですので、どうぞお気軽にお申し込み下さい。